みなさまの製品づくりのお役に立てる新しい機械を開発いたしました。ぜひご覧ください。

マルチセレクター
仕様
・能力 5玉/秒 8t〜10t/日
 ※馬鈴薯の場合
・カメラ照明 独自波長LED照明
・カメラ本体 モノクロカメラ
・搬送速度 標準 43m/min
・対応品目 幅90o以下、
        直径300o以下
     (色、形状を選ばない)
・環境  太陽光、ホコリ、土に
      影響されにくい
・排果方式 FCコンベヤ方式
・機械寸法 高さ1795mm
        全長6400mm
        幅1035mm


マルチセレクターの使用状況が動画でご覧いただけます。

詳しくはカタログをご覧ください。

マルチセレクターカタログはこちら





 




製品についてのお問合せ
株式会社 エフ・イー
北海道旭川市工業団地3-2
TEL:0166-36-4501
FAX:0166-36-4502
E-mail:メールフォームへ

―従来製品より、更にに高い精度で測定!― 
野菜や果実の出荷には選別が不可欠です。しかし様々な種類と規格があり、生産者の方々にとっては大変な作業の一つです。
そこで当社では、高い精度で多品目に対応できる光学式選別機を開発いたしました。
この選別機はカメラセンサーで瞬時に形状を判定し、階級判断を行う高性能選別機です。

カメラセンサーの特徴


独自波LED照明の採用により従来製品等で生じた外部からの影や、土・汚れ等の認識からくる測定誤差がほとんどありません。LEDにより証明の寿命が格段に長くなります。

ノイズキャンセラ機能により写ったゴミ・土などの汚れを取り除き、ゴミ等の影響を受けにくいため、測定トラブルがありません。

●面積、最大長、最小長、面積から円近似した円直径など様々な判別方法で捉えます。
 測定後、瞬時に演算を行い、階級判断を行います

 
※同一品種で極端に形状が異なる場合、また最大の長さを超える場合は特別仕様での検討をいたします。
※一部、色や形状で捉えきれない可能性があるため、上記で記載されている以外のものは当社にて検査いたします。 

処理量にあわせて



選別機は選果FC式コンベヤー、カメラユニット、制御ユニット、特殊照明装置、設定PC等で構成され、選別排果場所の設定、判別基準設定が任意にかつ簡単で、使いやすさに配慮した選別機です。


処理量、製品割合、階級数等を考慮して設定することが出来ますので、選別ラインの必要条数や排出口数をお客様のニーズに合わせた選別機をご提供いたします。
小玉抜き機、粗選別コンベヤなどを組み合わせることで処理能力はさらに向上します。
   

いろいろな野菜・果実に多用化

馬鈴薯、人参、茄子、トマト、玉ねぎなど 色、形状を選ばない多品種選別機です。
標準仕様で最大幅80ミリ、直径300ミリまで形状選別することが可能です。測定範囲内であれば長いもの、丸いもの、白いもの、黒いもの、などなど様々な条件に対応できる優れた選別機です。

FCトレー(鍵盤)の特徴

 搬送に用いられるFCトレーの接触部分は、収穫されたばかりの野菜・果実にも優しいシリコン素材です。
様々な野菜・果実に対応できる構造となっており、搬送方向と垂直にフィンガー状のアームを伸ばし、素材を包み込むように受け、フィンガー部は素材が安定するようソフトフィンを設け、より安定した搬送を行います。
 
  更に排果部分は、落差対策用の排果シュートへ排出するため、製品によりやさしい選別機です。 
   

お客様のご要望に応じ、全自動秤量、半自動秤量、手動箱詰めタイプを選別できます。


株式会社 エフ・イー 北海道旭川市工業団地3条2丁目 TEL:0166-36-4501 FAX:0166-36-4502
Copyright (C) 2007 Fe system work Corporation. All Rights Reserved.